大阪,兵庫,京都の会計記帳代行,給与計算の格安アウトソーシングなら記帳代行・経理代行サービスへ!

記帳代行サービス

決算・確定申告に必要な会計・経理記帳を代行します!
記帳代行は、会社内部で行う経理業務を外部に委託し、業務の軽減を計ることをいいます。
会社・個人事業いずれも帳簿は大切です。経営状態の把握・税務申告のために正確な記帳、しっかりとした帳簿が必要となります。しかし、毎日の帳簿付けは結構大変な経理業務となります。
記帳代行・経理代行サービスでは、忙しいお客様に代わって、毎月、領収証、請求書、通帳コピー等をお預りして記帳し、日々の伝票整理、仕訳、記帳などの経理業務を行います。
経費を抑えて、専門化が法令を遵守した正確な経理処理を行う業務が記帳代行サービスです。

記帳代行・経理代行サービスがお忙しいお客様をサポートし、複雑な会計記帳を低価格で行います。また、日々の経営相談・法律相談についても、専門家が無料で行います。
当事務所では、誠実かつ親身をモットーに、どのような問題でも、最善の解決を目指し、困っていらっしゃる経営者様のお力になるため全力を尽くします。

記帳代行サービスと会計ソフトどちらを選択すべきか

記帳代行サービスと会計ソフトどちらを選択すべきかというお客様の声をよく聞くので、記帳代行と会計ソフトの違いとメリット、費用面についてお話しいたします。

  • 会計ソフトについて
  • 会計ソフトでは、ソフトを使用したとしても、ある程度の経理の知識が必要となります。
    経理の知識がなければ、財務状況から資金繰りの検討や事務の効率化などの改善が図ることができない、使いこなせず、結果的に作成精度が落ちてしまうといった点が見られます。また、毎日の帳簿付けが必要で、データ入力に時間と手間が掛かります。
    費用面では、会計ソフトは導入時にソフト代がおよそ3万円から6万円程度掛かり、ソフトのバージョンアップに際し、更新費用が発生します。
    もっとも、経理の知識とデータ入力の時間が充分にあり、会計ソフトを使いこなせる方であれば会計ソフトを導入なさることをお勧めしています。
     
  • 記帳代行サービスについて
  • 記帳代行サービスでは、記帳代行の費用(月額980円~)が発生します。顧問契約料や初期登録費などが別途必要な所もあり、会計事務所によっては、費用負担が大きいといった点が見られます。
    もっとも、記帳代行サービスのアウトソーシングでは、経理の知識は一切不要なこと、財務状況から経営アドバイスを受けることができること、専門家が作成した確実な会計記帳の作成ができること、データ入力の時間と手間が省けることなどのメリットが挙げられます。
    記帳代行サービスの価格と人的負担面から考えると、会計ソフトよりも記帳代行サービスの方が安価でお手頃といえます。

記帳代行サービス料金

1.記帳代行ミニプラン 980円~/月
少しでもコストを抑えたい方にお勧めのプランです。
お客様に現金出納帳の作成をして頂きますが、その代わりコストを抑えたプランとなっています。

2.記帳代行ライトプラン 1500円~/月
できるだけ手間をはぶきたい方にお勧めのプランです。
お客様は領収書、請求書、通帳コピーなどを当事務所に送って頂くだけです。

記帳代行・経理代行サービスの目次

  • 記帳代行・経理代行サービスの業務案内
  • 記帳代行サービス
  • 経理代行サービス
  • 給与計算代行サービス
  • 決算書作成サービス
  • 振込・支払代行サービス
  • 記帳代行・経理代行サービス指導業務
  • 記帳代行・経理代行サービス

    会計・経理記帳の概要

    つた行政書士法務事務所
    大阪市大正区南恩加島6-8-8
    営業時間:9:00~21:00
    24時間受付
    TEL:080-3823-4618
    FAX:06-6552-9777
    info@keiri-center.net